良いクリニックとは

脂肪吸引はダイエットのようにも思えますが、吸引するために身体を切るので、それなりのリスクがあるといえるでしょう。そのリスクを少しでも減らすには、優良な医院、クリニックを選ぶことが大切です。
さらにいえば、施術する医師によっても副作用が起きるかどうかなどが変わってきます。そのため、有名な美容外科、クリニックもしくは有名な医師の下で施術を受けることをオススメします。
美しい痩身を手に入れるためには、自分の身体に関わることですから、慎重に選ぶことが重要です。
Read more

脂肪吸引のやり方

脂肪吸引はなぜダイエットより痩身効果が高いのでしょうか。それは、薬剤で脂肪細胞を破壊しているためです。
ポピュラーな脂肪吸引としてウェットメソッドという方法があります。ウェットメソッドは生理食塩水や麻酔薬、血管収縮剤を患部にまず注入し、脂肪細胞をやわらかくして、吸引しやすくなった脂肪をカニューレで吸引していく方法です。この方法がよく使用されるのは、それなりの量をとっても血液はあまりでないとされているためです。
ほかにも、超音波やレーザーなどを患部に当てることで脂肪細胞を破壊してから吸引する方法などがあります。
Read more

脂肪吸引できる部位

脂肪吸引のいいところはダイエットでは落としにくい肉もほとんど関係なく、吸引できるところです。
たとえば、ダイエットでは効果が見えにくい顔などもたるみを解消することができます。顔の脂肪吸引ではたるみ以外にも、小顔効果などがのぞめ、急に脂肪がなくなったからといって皮が余るといったこともないと言われています。費用は40万円前後で、手術の傷が回復するまでにっ少なくとも1ヶ月はかかります。
多くの女性が夏になると脂肪を減らしたいと考える二の腕は、ご存知のとおり一度脂肪がついてしまうと落としにくい部分です。しかし、筋肉もつく場所なので目に見えているよりは脂肪吸引がしやすく、時間が短いのがメリットです。施術費は高くて60万円程度、施術時間は1時間ほどです。
次に、脂肪のつきやすいお腹ですが、脂肪が多い分脂肪吸引でもなかなか時間がかかってしまう部位です。脂肪吸引にはミシン針のような先端に穴の開いたカニューレという器具を使うのですが、お腹の脂肪吸引ではこのカニューレを別方向から数本さして、一気に脂肪を抜き取ります。一番痩身効果が発揮できる部分とも言えるでしょう。
ふくらはぎやお尻は脂肪吸引で、理想のラインを作ることが可能な部分です。ただし、ふくらはぎは筋肉の量も多いため、多少施術が難しくなります。ふくらはぎが太い、という人の中には脂肪でなく筋肉が発達しているだけという人も多いので、その場合は違う手術が必要になります。
Read more

脂肪吸引の効果

脂肪吸引とダイエットの体感しやすい違いはやはり、無理せず辛い思いもせずに、理想の痩身が手に入れられることです。
そして、脂肪吸引をすると脂肪細胞が減らせることです。脂肪細胞は子どもの時点ですでにその人が持つ数が決まってしまいます。その後変わるのは、第2時成長期ぐらいだと言われています。
なので、私たちが言う「太る」は細胞が増えたのではなく、細胞自体が大きくなっていることに原因があるのです。体質的に太りやすい、太りにくいがあるのもこの細胞のせいと言えるでしょう。
結局、この脂肪細胞が多いとダイエットをしても思うように痩せられない、ちょっと食べただけで太ってしまう、ということが起きてきます。
そうした太りやすい体質の人は、ぜひ脂肪吸引を検討してみましょう。脂肪吸引は脂肪細胞自体を体から抜き出してしまうので、施術後からは太りにくくなるといわれています。… Read more

痩せたい・・

美しくありたいと願う女性は多いですが、反面欲望に勝てずおいしいものを食べてしまうことも多いのではないでしょうか。おいしいものが好きなのは女性だけでなく男性も同じこと。おいしいものというのはなぜかカロリーが高く太りやすいものが多いのが事実です。くわえてお酒が好きな人はさらに太りやすくなってしまいます。
最近おなかが出てきた、足が太くなってきたという人はうっすら痩せたいな、と思うでしょう。しかし、実行にうつさない人も多くいます。なぜ、出来ないのかといえば、それはやはりダイエットが辛く、苦しいものだと思うからでしょう。
有酸素運動や食事制限など、仕事で疲れている人にとっては時間もあまりないですし、やる気も起きないのもしかたがありませんが、実際にどのくらいの運動量が必要なのでしょう。
実は、ウォーキング、散歩などでも20分も歩くことが出来れば脂肪は燃焼されていきます。30分歩けばそれなりにエネルギーは消費されていくので、急激にやせることはなくても摂取カロリーなどに気をつけていれば痩せていきますし、最悪今の体型維持をすることくらいは出来ます。… Read more